アイメイクワンデー シアーブラウンレポ

アイメイク/シアーブラウン

島袋 聖南さんイメージモデルの大人可愛いナチュラルカラコン☆
eyemake-アイメイク-をレポします♪
カラーは全3色!今回はシアーブラウンです★

アイメイク ブラウン パッケージ・レンズ画像

パッケージ

裸眼

裸眼

裸眼/装着

シアーブラウン

メイク装着画像

シアーブラウン

 

【装着者の眼の大きさ】横幅:約3cm
■着色直径:13.5mm
■DIA:14.2mm
■BC:8.6mm

着けるだけで透明感UPのシアーブラウン☆

サークルレンズのように外側がシアーなブラウン、
内側がもっと薄い色になっています♪

フチ部分は裸眼の色が透けて輪郭がふんわりと出て
内側の薄い色で色素が薄いような透明感を出してくれます☆

フチはありますが、グラデーションになっているので
違和感なく自然に着けられるレンズです(*^^*)

ツヤっとしてちゅるんと透明感が出るので
普段からブラウンカラコンを使っている方でも
違った雰囲気が楽しめそう♪

カラコン初心者さんも普段から使っている方も
透明感が欲しい、大人可愛い瞳になりたい時にとってもおすすめです☆

レポカラモデル着画レポ

アイメイクシアーブラウン
アイメイクシアーブラウン

商品名【アイメイク】
COLOR【シアーブラウン】
DIA【14.0mm】
BC【8.6mm】
着色直径【13.5mm】
含水率【38.0%】
度数【 ±0.00 -0.50~-6.00(-0.25step) -6.50~-8.00(-0.50step) 】
●1day1箱10枚入り¥1600(税抜)

発色★★☆☆☆
装用感★★★★☆
写真映え★★☆☆☆
透け感★★★★☆
デカ目効果★☆☆☆☆

(MITOの裸眼は真っ黒です。)
●目の大きさ、横幅3㎝
●黒目の大きさ、1.25㎝

※カラコンの雰囲気や色柄が伝わりやすいように、
写真にはフィルターや色調補正は一切使用していません。

👀📷✨撮影環境
※裸眼比較写真👉左目のみカラコン有り。
●自然光⛅

🌟カラコンのカラーや特徴😃💡
3色目のラストは『シアーブラウン』❗❗
今までのフチのみのサークルカラコンとは違い、ナチュラルな中にも少し個性を持たせたカラコンです(o^-^o)
👀✨まずレンズだけを見た感想なんですが。。
『☀皆既日食みたいな柄で幻想的❗❗』
👉今までより着色直径が0.6㎜大きいですが、実際は透明部~グラデーションになっているので、
裸眼の大きさと変わらない感じでした!😄💜
👉多色使いのブラウングラデーション~
瞳を中心に輪っか状にぼんやりと浮かぶピンクベージュカラーが凄くオシャレで、
個人的にはアイメイク3色の中で一番好きなタイプです❗

😃💡ただ、バレにくいカラコンをお探しの方は前にご紹介した『ブラック、ブラウン』の方が適してるかと思います😊
💜カラコンってさ?レンズを見ただけじゃどうゆーふーに発色するのか?
想像ができない所が実に魅力で楽しい❗❗
『付けたらビックリ❗❗👀✨』なカラコンってけっこうあります😃💡

☀こんなに幻想的な柄初めて見ましたよー(*´ー`*)✨
こちらも、1day1箱10枚入り1600円(税抜)と、最強なコスパだよ🎵ヾ(゚ー^*)

by MITO

 

レンズの評価

ナチュラル度 ★★★☆☆
盛り感 ★★☆☆☆
発色 ★★☆☆☆
付け心地 ★★★★☆

いろんな方向の瞳も撮影してみました。
シアーブラウン

 

装着感もゴロゴロすることなく
フィットしながらもうるおいのあるレンズです★

モデル画像との比較

シアーブラウン

シアーブラウンの仕上がりポイント

■ちゅるんと透明感
■ツヤっとした瞳
■大人可愛い

使用シーン

学校 ★★★☆☆
職場 ★★★☆☆
SNS映え ★★☆☆☆
 

関連商品

  1. カラーマジョリティ―ルジェショコラ レポ

    カラーマジョリティ―ルジェショコラ1箱6枚入り

  2. アコルデワンデー コッパーブラウン

    アコルデワンデー コッパーブラウン 1箱10枚入り

  3. ジルスチュアート ワンデーUV オートクチュールオリーブレポ

    ジルスチュアート ワンデーUV オートクチュールオリーブ 1箱10枚入り

  4. カラーマジョリティーラズベリーボム レポ

    カラーマジョリティーラズベリーボム1箱6枚入り

  5. イットアイズ ヘーゼルグレーレポ

    イットアイズ ヘーゼルグレー1箱10枚入り

  6. クラッシーブラウン レポ

    クラッシーブラウン1セット

絞り込み検索

カラー 使用期間 着色直径 レンズ直径 ベースカーブ
ブラック
ブルー
グレー
ピンク
ヘーゼル
パープル
ブラウン
グリーン
ページ上部へ戻る